スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
1リットルの涙。
         20051220221217

           ↑これも、古本屋で以前にGET済み。


1リットルの涙、今日が最終回でした。
しかし私は年賀状書きに夢中で、40分ほどオーバーしてから
見ると言う微妙な状態でした。


しかしっ!!!!!!
しっっっかり泣かせていただきましたっ!!!!

しかも、声をあげて泣きましたっ。うっ、うっ、って。

(私の頭の中の消しゴムとは違う意味で泣いたような
 気がします。)

亜也ちゃん(さん)は、なんて偉大なんでしょうか。
最期の最期まで、笑顔を絶やさず、そして人のことを
気遣っている。

そして、そんな亜也さんをみんなが愛している。


私には、こんなことが出来るだろうか?と、考えた。
私には、出来ると断言することが出来ない。
むしろ、比べものにならないと思う。

でも、出来る限りの力で周りを愛しているつもりで
います。つもりじゃダメなのかもしれないけど、
周りの人たちがいないと、今の私もいないし、
私は一人でなんて生きて行けない。


私も、すごく幸せ者なのかもしれない。
だって、見放されたことってあんまりない気がするもの。


普段なら、
「自分はろくな人間じゃないから、みんなは私のことを
 愛してなんてくれないし、大事に思ってなんてくれない。
 ただ、一緒にいるから程々に相手をしてくれているだけ。」

という捻くれた考えをしています。

もちろん、本心からこう思っている訳ではありませんが、
落ち込んだ時とかふと思ってしまうんです。

でも、木藤亜也さんのおかげで、生きることのすごさとか、
人との係わりの奥の深さとかを教えてもらえたような気がします。

人を愛した分、ちょこっとは愛が返ってくると思えるんです。


私のバカーな頭では、本当に亜也さんが伝えたかったことの
一っっ握りも理解できていないかもしれないけど、
私の考え方を変えてくれた素晴らしいものだと思います。

ドラマ、本、どちらもすごくいいものでした。
ドラマ最初から見てれば良かったなぁ。すごく、良いドラマでした。

スポンサーサイト
【2005/12/20 22:12】 | すごいもの。 | トラックバック(0) | コメント(2)
春夏秋冬 -四季を楽しもう-


思いのままに、あったことや思ったことを書いていこうと思ってます♪気軽に覗いて、気軽にコメントしてくださいねっ!!

プロフィール

ムーミンママ

Author:ムーミンママ
のんびりと、やりたいことをやりたいようにやっているムーミンママです☆
あったことをそのまま書いているため、長々と書いてしまうことしばしば…。ご愛嬌で許してくださいなvv(笑)
楽しい日々が、続きますように。

2006/01/07(Sat)~

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。